買取人気!ハイブランドジュエリーの世界『CHAUMET(ショーメ)』

高級ジュエリーCHAUMET(ショーメ)の世界

貴金属イメージ

ショーメも世界的に有名なジュエリーブランドで高価買取されております。

CHAUMET(ショーメ)はグラサンクの中の一つに認定されているブランドです。
グラサンクとはパリの5大宝飾店のことで、パリのヴァンドーム広場を拠点とする宝飾店の中でも高級宝飾協会が認めた5大ジュエラーのことえお言います。
ナポレオンに愛されて以来、伝統のスタイルを継承しながらも、パリの香り漂う現代的なセンスを採り入れ、常に創造的で最先端のデザインを追求しており、圧倒的 な存在感は今もなお変わらず、世界中のセレブの憧れとなっております。

1780年、マリー・エティエンヌ・ニトがサントレーノ通りに小さな宝石店を創立いたしました。
歴史として、ナポレオンの馬車馬が店の前で突然暴れだし、それを目撃したニトと店員は必死にナポレオンを救いだしたそうです。ナポレオンはそのお礼として、ナポレオンが皇帝になった時に、その戴冠式に用いる宝冠の製作を依頼することにいたりました。それ以来、王室用のジュエリーを手掛け、後世に語り継がれる見事な作品を生み出していきました。
1830年、王室御用達宝石商となり、パリのヴァンドーム広場に店舗を構えるグランサンク(5大宝飾店)のひとつに数えられ、名門ジュエラーの地位を確固たるものにしていきました。1885年、ジョセフ・ショーメが後継者になった時に、現在のショーメを名乗るようになりました。
高級ジュエラーであるナポレオンに愛されたのをきっかけにヨーロ ッパの王侯貴族に愛され続ける、パリの老舗ジュエリーCHAUMET(ショーメ)が誕生にいたりました。

CHAUMET(ショーメ)はティアラを代表する「愛のジュエリー」の製作で名声を得てきました。ヨーロッパ諸国の王室に愛され続け、230年以上の歴史を誇るブランドに成長いたしました。その伝統を受け継ぐリングは、永遠の愛と絆の証を意味しております。
リアン・ドゥ・ショーメではリアンとはフランス語で絆という意味で、このシリーズには恋人や家族との深い絆を表すモチーフである“X” クロスマークが印されております。また、ジョゼフィーヌはナポレオン后妃をイメージした高貴なデザインを特徴としております。ショーメが手掛けてきた王冠やティアラから発想を得たリングで、ティアラを指に纏うことで、愛する人へ捧げる想いを表現しております。

今回ご紹介したCHAUMET(ショーメ)以外にもブランド品、ブランドジュエリー、貴金属は高価買取しておりますので、是非、ブランド品、ブランドジュエリー、貴金属をお持ちで、手放すことをお考えの方は、お気軽にご相談くださいませ!!

貴金属やジュエリー、宝飾品のお買取は買取のたくみや改め金のアヒルまで

1点からでもお買取します。お気軽にお問い合わせくださいませ。

金のアヒル 貴金属・ジュエリー買取のページはこちら

貴金属、ジュエリー買取は【金のアヒル】へ

商号 金のアヒル
本社 【渋谷店】
東京都渋谷区宇田川町4-9くれたけビル1F
TEL 金のアヒル:0120-979-399
金のアヒルHP http://www.carbon-gold.com/
mail お問合せフォーム