鑑定書と鑑別書

♦鑑別書とは

 鑑別書はダイヤモンド、ルビー、エメラルド、サファイヤなどの宝石類だけでなく、どのような石に対しても付けることができます。また鑑別書の内容は、その石の品質やグレードではなく「何でできている何という石であるか」ということが記載されています。その宝石が本物でることは証明できます。費用さえ掛ければ、どのような石にも鑑別書をつけることができます。

♦鑑定書とは

 鑑定書はダイヤモンドのみに発行されます。他の宝石には発行されません。別名グレーディング・レポートと呼ばれ、専門の機関により発行されます。鑑定書には、基準である「4C」にもとづいたダイヤモンドのグレードランク評価、そのダイヤモンドの品質が記載されています。

「4C」とは、下記の4項目を表します。

  • ♦色 カラー color – ランクはD-Z 無色透明が最上級になります。
  • ♦透明度 クラリティ clarity – ランクはFlawless-I3
  • ♦重さ カラット carat – 1ctは0.2g
  • ♦研磨形状 カット cut – ランクはEXCELLENT-POOR
    ラウンドブリリアントカットの場合にのみ、カットに対する評価がなされます。

代表的な鑑定機関 – GIA(米国宝石学会)、AGT ジェムラボラトリー、AGL(宝石鑑別団体協議会)

♦「鑑別書」と「鑑定書」の違い

 「鑑別書」と「鑑定書」は似ている名称ですが、それぞれに掲載されている内容は全く異なります。上記の説明を踏まえると、鑑別書がついているダイヤモンドは本物だということはできますが、その価値までは証明されません。ダイヤモンドはグレードランク表示のある鑑定書によってその価値を見ることができます。ダイヤモンドの価値を高評価される基準値としては、カラーDEF、クラリティVS以上、カットEXCELLENT、キャラットは0.3ct以上だと言われています。

 

ダイヤモンド・宝石についてもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

《ダイヤモンド・宝石 関連の買取ページ》

お客様の声

郵送買取の申込みをしました 埼玉県在住Y様

お客様の声(埼玉県在住Y様)
▲画像クリックで拡大
郵送買取の申込みの仕方がわからず電話をしました。
フォームの使い方から丁寧に対応していただいてとても助かりました。

予想より高い買取価格でした 東京都在住F様

お客様の声(東京都在住F様)
▲画像クリックで拡大
とても良い対応で、予想していた金額よりも高い値段をつけてくれて大満足です!
またよろしくお願いします。

一番高い買取査定額でした 千葉県在住T様

お客様の声(千葉県在住T様)
▲画像クリックで拡大
何店舗か回ってみて、ここが一番高い査定額だったこと、接客の感じも良かったのでお願いしました。
他にも家にあったものでこんなの買い取れますか?と聞いたら丁寧に答えてもらえたので良かったです。

初めての買い取り 東京都在住K様

お客様の声(東京都在住K様)
▲画像クリックで拡大
初めて買取をお願いしました。
持っていくのは大変だけれど、郵送するのも怖かったので、査定額だけ聞こうとお電話したところ、出張サービスを案内され安心して買取をお願いできました。

一番対応が丁寧な買取店 東京都在住S様

お客様の声(東京都在住S様)
▲画像クリックで拡大
他にも店を回り一番対応が丁寧だったので戻って買い取りお願いしました。
交渉して査定頑張っていただきました。 ありがとうございました。
お電話&メールでのお問い合わせ先